出産後に経験したひどい浮腫みとマッサージ

出産後に全身のマッサージを1時間くらい受けました。
産後、今まで経験したことがないくらい足が浮腫みました。
誇張ではなく、足首が2倍くらいでしたので、病的な気もしてなんとかしなければいけないという気持ちになっていました。
マッサージは出産の料金に含まれていたので、その施術に対していくらなのかはわかりませんが、出産の疲れや10ヶ月間の緊張やコリがとれました。
足の浮腫みが尋常じゃなかったので、下半身を重点的にマッサージしてもらいましたが、出産中は腰がものすごく痛く、腰から生まれてくるような感じだったので、腰のマッサージも大変気持ちよかったです。
足の浮腫もそのマッサージで大分元に戻ったので、すごく効果があったように感じています。
またアーユルヴェーダという目を閉じて、瞼にオイルをかけるようなこともしてもらいました。
出産は顔面にも力が入っていたんだな、と思うくらい気持ちよく、こっていたんだな、と感じました。
病院内にある部屋で施術してもらったのですが、雰囲気もバリのような感じになっていて、切り離された世界になっていたのでとても癒されましたし本当に優雅な時間に感じられました。
出産という特別な日だったせいもあり、特に印象に残っています。

リンパマッサージで身体が痛くなる!

先日、温泉施設内のリンパマッサージに行って来ました。温泉に入って身体がとても楽になったので調子にのってマッサージもやってみようかなぁ!と軽い気分で...
初めてだったので体験コース20分で肩をお願いしました。するとやる前から「あと10分延長するともつともっと楽になるよ!」としつこく勧められたので渋々延長も行うこととなりました。
さて開始、肩をチョイスしたので上半身はだかになりベットにうつ伏せになりオイルを塗られました、
★まあまあ気持ち良い→ちょっと痛い!「痛いのは効いているって事、うんと楽になるよ!」と言われる→かなり痛い!...あっという間20分終了。
続いて延長開始、★さっきからオイルの匂いが気になる、何か臭い!ニンニクの匂いがほのかに臭い!→頭の下から首筋にオイルをたっぷり塗る→あまり効果なし!ただ臭さが気になる。→腕・足を引っ張る!痛たた!大丈夫かな?と不安になる...10分終了。
「ほーら楽になったでしょう!」と言われ、何と答えてよいものか!?折角温泉でほぐれた身体が痛い・臭い!も一度温泉に入り洗い流しました。wん
¥2100+延長¥1200=¥3300位だったと思います。次の日になってもまだ身体が痛いです、散々な初体験でした。まあ何事もやって見ないとねぇ...。

マッサージを受けての感想

仕事での疲れや日常での疲れをいやすため、よくマッサージに通っています。やはりプロのマッサージを受けるというのは非常にリラックスできることで、お金を払うだけの価値はあると考えています。またマッサージしている中でどこが不調かわかるらしく、「最近腰痛くありませんか?」「首が突っ張るような感じがしませんか?」と聞かれることがあるがたいていそのように感じていたりするので、その能力には驚かされる。また「背中を重点的に」「もっと強くお願いします」とオーダーもできるので、自分の体と相談しながらリクエストしてみるのもいい。また背中や腰など自分ではどうしてもできないところもマッサージしてもらえるので、長年のコリがすっきりするような感覚を味わうことができる。施術が終わった後はティーサービスのあるところが多く、体のコリをほぐして、体にいいものを飲んでと自分の身体にご褒美を上げたような感じになる。
 またマッサージは非常に気持ちがよく、十中八九眠ってしまう。あれだけ強くもまれながら眠ってしまうのだからよほど気持ちいいということであると思う。人に触られながら寝るというのはあまりしない経験なので、最初のうちは驚いたがそれを味わいたくてまたマッサージに行ってしまう。

旅行中の脚マッサージがおすすめ

普段は車移動の地域に住んでいるので、観光旅行に出かけた時は歩き通しでどうしても足が疲れます。両親は普段から畑仕事、山仕事で鍛えていますが、やはり旅行で固い地面の上を歩くのは疲れると言っていました。私がホテルで同室になる姉と行っていた対策が毎日の入浴と脚マッサージです。ヨーロッパ旅行では石畳の上を歩き続け、足の裏も痛くなったので足裏のマッサージも加えていました。
ヨーロッパでは乾燥のためローションを使うのが一般的なようで、日本のホテルにはない乳液のようなクリームがアメニティの一部として置かれていました。そのクリームを惜しみなく使用してマッサージを行っていました。脚のひざ下のみのマッサージですが、最初乳液がヒヤッとするのが触られているうちにあったまってきて、脚湯、脚マッサージの効果のマッサージ機も持っていますがやっぱり人の手で触ってもらう方が気持ちいいです。
ホテルのルームサービスで出張マッサージもありますが、マッサージしてくれるのが遠慮のない間柄の姉であれば無料なうえに好きなだけ要求できます。日本語も通じますし。そこもっと、そこは痛いとか言いたい放題でした。私の方がマッサージの発案者でマッサージして欲しい方なので、かなり要求してじっくりマッサージしてもらいましたが、姉へのお返しのマッサージは「もういい」と言われて短時間で終わっていました。姉はどちらかというと入浴重視でした。

「オフィス de マッサージ」で、肩が嘘のように軽く

初めてつとめた会社で、「オフィス de マッサージ」のサービスを受けたことがあります。

その会社はホームページの制作会社だったので、1日中パソコンに向かってカタカタカタと
仕事をするところでした。なので、みんなの体はカチコチに。肩はこるし、身体は固くなるし。
そこで、経営陣がオフィスで受けられるマッサージのサービスを導入したのでした。

新人でしたので、なかなかマッサージを受けることはできませんでしたが、年度末近くに
1度だけ受けることができました。プロのマッサージ師の方にマッサージされるのは初めて
の経験。期待と、身体を触られるのでちょっとした緊張感を持って会議室に入りました。

いつもの会議室に、簡易ベッドがいれられて白い作業着を着たマッサージ師さんが
いらっしゃいました。こちらは仕事中ですので、スーツ姿。なんだか妙な状況ですね。
ジャケットを脱いで、シャツの上から肩をもんでもらいます。これがすごく気持ちがいい。
ベッドに横になって、すごくリラックスしてマッサージを受けました。緊張感はいつの間にか
なくなっていて、寝そうになってしまいました。

マッサージ後は肩が嘘のように軽く、やわらかくなっていました。
先輩からは「そんな嬉しそうな表情、見たことないよ」とも言われる始末です。
マッサージの凄さを思い知りました。

もうその会社は辞めてしまったのですけども、あのマッサージサービスはよかったなと
思います。勤務時間中にマッサージを受けられるっていうのも嬉しいですよね。

月に1度のマッサージ

マッサージと言ってもいろいろありますが、カイロプラクティックや指圧、整体など・・・私は月に1度整体を受けています。今年の5月で約4年になりますが、最初は体中がガチガチでどこを触ってもらっても痛い、痛いの連続でした。私は幼いころから体が弱くていろいろな病院を転々としたり、良いと聞いたら漢方などあれこれ試してきましたが大人になっても体質がそう変わることがありませんでした。今通っている整体も本当に良くなっているのかどうかは私自身自覚がありませんでしたが、2年くらい経った時に先生からやっと病人らしい体になってきたと言われました。病人らしいって何?と思ったのですがそれほどに体が硬くガチガチだったようです。それが少しほくれてきてやっと病人くらいの硬さになったということだったのです。しかしながらまだまだ病人です。そんな自覚がなかった私だったのですが、今年の1月に整体を受けてから少しからだの変化を感じました。長年の冷え性が治ったのです。整体を受けるとしばらくの間何日間かは体がホカホカしているのですが、そのホカホカが治まってきたころに足の冷えがなくなっていることに気がつきました。今まで冷え固まっていた足先がほぐれているのです。凍っていた足が解けたようにほぐれているのです。だいぶ時間はかかりましたが、少しずつ健康に向かっています。

痛気持ちいいって最高!!

事務という仕事柄、肩こり、背中、首のハリがものすごくて辛いんです。
肩こりはひどくなると頭痛や吐き気に襲われるので、定期的なメンテナンスという名のマッサージ通いが私の小さなご褒美です。
良く行くお店もありますが、買い物の途中で友達とフラフラっと行くことも多いので、マッサージの当たり外れはある程度わかるようになりました。
上手な人は痛気持ちいいポイントを見つけてくれるのと、その痛気持ちいいぐらいが本当に絶妙なんです。しかも張り返しもほとんど来なくて助かります。
一度あまり上手でない人に当たった時は張り返しがすごくて微熱まで出してしまったほどでした。
マッサージが始まってから、この人いまいちだなと思っても、担当の人を変えて下さいとはなかなか言えないものなので、
困りますができるだけ、どこをどうマッサージして欲しいか伝えたり、もうちょっと下!とか上!やもう少し手のひらで押してほしいなど、わかりやすく伝えたりして自分の痛気持ちいいポイントをマッサージしてもらえるようにしています。
意外に知られていないかもしれませんが、上手なマッサージの後は、軽い運動をした後のようになっているので、水分をしっかり取るようにするのもポイントだと思います。